Live GOes On

+92

コロナ禍で元気のない世の中を盛り上げる「新しいバンドをやりたい!」という想いをもつドラマーGO(sads)が自ら発起人となり音楽仲間に声掛けするところから物語は始まる。

ドラマーGOの音楽仲間や後輩、先輩、音楽業界関係者とお酒を酌み交わし、今の音楽、伝えたいこと、昔話などを話ながら、バンドメンバーと協力者を見つけていき新バンドを結成するドキュメンタリー

今・・・新たなカタチのバンドが誕生する!

第1話(前編):

第1話ではゲストにTOSHI-LOW(BRAHMAN・OAU)を招いて90年代のロック業界を振り返りながら、様々なトークを繰り広げる。果たして新バンドメンバーに参加するのか!?

第1話(後編):

ゲスト:TOSHI-LOW(BRAHMAN・OAU)
MC:GO(sads)
アシスタント:高橋しょう子


第2話(前編):

第2話ではゲストにDEEP 鈴木晃二を招いて DEEP解散そしてDEEP再結成 秘話やXJAPANのhideの手紙についてなど様々なトークを繰り広げる。果たして新バンドメンバーに参加するのか!?

第2話(後編):

ゲスト:鈴木晃二(DEEP)
MC:GO(sads)
アシスタント:高橋しょう子

第3話(前編):2021年3月12日20時より配信開始!

第3話ゲストは、ケン・ロイドKen Lloyd・OBLIVION DUST)

MC:GOからのコメント

縁あって番組を始める事になりました
世界中が大変な中、居場所でもある音楽の世界、自分も含めてコロナ禍に翻弄されてて。一歩踏み出したら潰れて、何か発すれば心無い感情に足をすくわれ、誰かに、何かに当たり散らす光景がそこら中に。
音楽は、Rockは武器でもあるが救いでもあるはず。動ける人間が動くチャンスがあったら動かないと!と。大事に大きくひっ掻き回して大きな渦を。そんな渦が人の流れ、経済の流れの潮目を変えて、頭をかかえてる仲間や、泣いている人の明日の飯の種、掻き鳴らす音が黒に覆われた誰かの心を薄められると願って
いい歳してこんなガキ染みた事を、違う系統の世界にいる仲間達とずっと真顔で話してて
2020年大打撃でしたよ俺も。
どうせ、どうにかなってしまうなら恥も外聞も投げれるだけ投げうって、頭下げて、大音量のライブの耳鳴りと、眩いステージの景色、そして出来るだけ沢山の笑顔を取り戻したい
2020年考えても考えても答えは無かった
たかが、いちミュージシャン、ドラマーが出来ることなんて知れてますが、何かに期待しても何も変わらなかったし、待ってても好転していかないんだよ
だったら何かやってみないと
動いた先に好転するキッカケができるんじゃないかって
ここに来てくれるゲストの皆さんは、そんな僕等チームの儚い夢に賛同してくれた稀有な方々です。本当に感謝しています。
自分も今までのキャリアを賭けて取り組んでいこうと思ってます
奇跡的にバンドが始動して話題が作れたら仲間のライブハウスにすぐライブしに駆けつけ、後に、このキツい今の現状を一緒に笑い飛ばしたり、そんなポジティブで夢のある番組にしていきたい
皆さん、応援して貰えたら嬉しい

Drummer GO


無料会員登録でどなたでもF@nTV全番組無料でお楽しむ頂けます。
↓無料登録はコチラ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5d78496152f35ba66c0629423f003513-1.png
+92

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。